Menu

Fast Striker Press Release

網膜を焼き尽くす2Dシューティング『Fast Striker』が10月19日、PlayStation®4とPS Vitaに向けて発進

クロスバイにより、超お手軽にプラットフォームをまたいで、自宅でも、外出先でもプレイ可能


−お知らせ−


2018年10月4日 香港

レトロ風シューティングファンに朗報です。パブリッシャーであるeastasiasoftと開発元であるNGDEVは、シングルプレイヤー縦スクロールシューティング『Fast Striker』のPlayStation®4および PS Vita版を、日本国内向け10月19日にクロスバイ対応で発売することをお知らせいたします。

『Fast Striker』はハイスピードな反射アクションスクロールシューティングで、80年代のクラシックジャンルをテーマに、目に焼きつくようなSF風メカニズムのアクションが盛り込まれています。入念に設計された緻密なスコアシステムを備え、ゴージャスな60fpsのグラフィックに彩られたゲームの中で、プレイヤーは6つの白熱のステージを突破し、印象的なボスや、40種類ものユニークな敵ユニットとの戦闘を乗り越えていくことになります。

「我々は、このクラシックな縦スクロールシューティングにユニークなアレンジを加えたこの作品をPlayStation®4と PS Vitaのオーナーの皆さんにお届けできるということに興奮しています。」とNGDEVのゲームデザイナーRené Hellwigは語っています。「Fast Strikerは最も熟練したアーケードゲームプレイヤーの皆さんにとっても歯応えのある挑戦になるでしょう。」

『Fast Striker』は日本国内では10月19日に、PlayStation®Storeで880円 (税込み)でPS4およびPS Vita向けに発売されます。『Fast Striker』公開記念トレイラーはこちらでご覧いただけます。『Fast Striker』に関するさらなる詳細情報は、オンラインのプレスキットでご確認ください。

Fast Striker screenshot Fast Striker screenshot


■『Fast Striker』について

『Fast Striker』は2D縦スクロールシューティングです。アクション満載の6ステージを突破して、巨大なボスたちとのバトルに挑んでください。4種のゲームモード、緻密なスコアシステム、カスタマイズ可能な画面/操作設定がクラシックなアーケードゲームの記憶を呼び起こしてくれるでしょう。

特徴:

  • 巨大なボスとのバトルを含む6つのステージ
  • 4種のゲームモード: Novice、Original、ManiacそしてOmake
  • 緻密なスコアシステム
  • カスタマイズ可能な画面および操作設定
  • 常時60fps

■eastasiasoftについて

eastasiasoft Limitedは、香港を拠点とし、ビデオゲームと関連メディアに特化したインタラクティブ・エンターティメントの独立系開発/パブリッシング会社 です。2007年の創設以来、eastasiasoftは、デジタル版とパッケージ版で様々なタイトルを販売してきました。Eastasiasoftは、PlayStation、Nintendo Switch、Xbox Oneの販売ライセンスを取得しています。eastasiasoftが最近ライセンス取得や発売を行ったタイトルには、Ghost Blade HD、Reverie、Rainbow Moon、Söldner-Xフランチャイズなどがあります。

■NGDEV社について

NGDEVは独立系2Dゲーム開発会社で、2001年にアーケードゲーム開発を専門としていたTimm Hellwigと René Hellwigの兄弟二人によって創設されました。このスタジオの過去作としては、『Last Hope』、『Last Hope: Pink Bullets』、『Gunlord』、『NEO XYX』、『RAZION』があります。2018年、NGDEVはシングルプレイヤー縦スクロールシューティング『Fast Striker』をPlayStation 4およびPS Vita向けにリリースします。

メディアのお問い合わせについては、This email address is being protected from spambots. You need JavaScript enabled to view it.またはTwitterアカウントの@eastasiasoftからEastasiasoftの広報にご連絡ください。


###

Go to top