Menu

ダークファンタジーSRPG『Plague Road』
が8/30に日本国内でNintendo Switch向けに発売


−お知らせ−


2018年8月16日 香港

インタラクティブ・エンターテイメント業界の独立系ディベロッパー/パブリッシャ―であるEastasia Limitedは、ダークファンタジー・ストラテジックRPG『Plague Road』を、Nintendo Switch向けに8/30に発売いたします。ゲームは日本のNintendo eShopでプリオーダーが可能になっています。

『Plague Road』では、ターン制のタクティカルストラテジーとローグライクの要素を組み合わされています。『Plague Road』は、疫病のために内部から荒廃しつつある都市を舞台とし、かつて自ら捨てた故郷に帰ってきた孤独な医師が、かつて置き去りにした者たちの運命を目の当たりにしていく物語です。安全な隠れ家である自分の農場を旅立ち、地獄の悪疫の影響が徐々に色濃くなっていく地域を次々と潜り抜け、救出した生存者たちの能力を、恐ろしい怪物たちとの戦いに役立ててください。

『Plague Road』は日本語に完全にローカライズされ、980円(税込み)で発売されます。9月6日より前に購入すると、10%のスペシャル割引があります。

Plague Road

『Plague Road』のリリース予告動画は、こちらでご覧いただけます。『Plague Road』の詳細は、ゲームの公式サイト(英語)と、 プレスキットでご参照ください。


■『Plague Road』について

かつて繁栄を誇った大都市の廃墟で、生き残った者たちを救出し、モンスターと戦って冒険を繰り広げるダークファンタジーゲームです!

『Plague Road』 は、ローグライク要素を備えたターン制タクティカルストラテジーです。

疫病で荒廃した都市を舞台にした『Plague Road』 は、かつて自ら捨てた故郷に戻ってきた医師が、街に残された人々の運命を目の当たりにしていく物語です。医師は安全な隠れ家である自分の農場を旅立ち、恐ろしい疫病の影響が徐々に色濃くなっていく地域を次々に潜り抜けていきます。

旅を通じて助け出した生存者たちは、旅の仲間に加えるか、医師の農場で働かせて新しい能力を手に入れるかを選択することができます。農場の発展は、どのように生存者を働かせるかによって変わってきます。

生存者にはそれぞれ得意な仕事がありますが、旅の供とした方が有能な場合もあります。冒険で生き残るには、疫病によって生み出された亡霊と戦う能力が重要になります。戦闘には、グリッドベースのキャラクター配置とターン制ストラテジーのメカニズムが採用されています。

■eastasiasoftについて

eastasiasoft Limitedは、香港を拠点とし、ビデオゲームと関連メディアに特化したインタラクティブ・エンターティメントの独立系開発/パブリッシング会社 です。2007年の創設以来、eastasiasoftは、デジタル版とパッケージ版で様々なタイトルを販売してきました。Eastasiasoftは、PlayStation、Nintendo Switch、Xbox Oneの販売ライセンスを取得しています。eastasiasoftが最近ライセンス取得や発売を行ったタイトルには、Ghost Blade HD、Reverie、Rainbow Moon、Söldner-Xフランチャイズなどがあります。

■Arcade Distillery社について

Arcade Distilleryはビデオゲーム開発/パブリッシング企業で、2015年にニューヨークを本拠地として、ニューヨーク市内とロスアンジェルスの二拠点で創立されました。我々は、大企業(Electronic Arts、Disney、GREE、Wizards of the Coastなど)との60年以上にわたるゲーム開発とパブリッシングの協業経験を備えたアーティスト、プログラマーそしてビジネスピープルのチームです。

メディアのお問い合わせについては、This email address is being protected from spambots. You need JavaScript enabled to view it.またはTwitterアカウントの@eastasiasoftからEastasiasoftの広報にご連絡ください。


###

Go to top